リチャード・ヨンジェ・オニールデビュー10周年スペシャルアルバム

リチャード・ヨンジェ・オニールデビュー10周年スペシャルアルバム
Release date
01 January 1970
リチャード・ヨンジェ・オニールデビュー10周年スペシャルアルバム
01 January 1970 |

リチャード・ヨンジェ・オニールが演奏するユキクラモト

リチャード・ヨンジェ・オニールのデビュー10周年、ユキクラモトの来韓15周年を記念するため、リチャード・ヨンジェ・オニールが演奏するユキクラモトの音楽でスペシャルアルバム’ロマンチスト’を発売する。ホワイトデーに先駆けて発売されるアルバム’ロマンチスト’のためにユキクラモトはリチャード・ヨンジェ・オニールのビオラ音色に一番よく似合う本人の音楽10曲を選曲し、再びこれを編曲してレコーディング演奏まで参加したリチャード・ヨンジェ・オニールは”ユキクラモトの音楽は急速に音楽に入るようにする強烈な叙情性がある.作曲家と直接演奏する機会はあまりないが、このような特別な経験をして幸せだ”感想を伝えた。アルバム’ロマンチスト’のためにソウル市交響楽団の首席フルーティストの朴も一緒にした朴祉垠は’Swan Song’、’Two with the Same Soul’、’Pathos and Warm-Heartedness’、’Phantom of Love’、4曲を繊細な感性で演奏した。

韓国人が一番好きな2人のアーティストのリチャード・ヨンジェ・オニールとの倉本裕基が意気投合した今回のアルバムに韓国ファンたちのための特別な音楽プレゼントが加わった。韓国を代表する曲で時代を超えて、老若男女を問わず韓国人と一番近くにある’アリラン’が二アーティストの手元から恨みを超えた淡泊な音色に生まれ変わった。