韓流情報

韓流EXOから脱退の華人メンバー・クリス、騒動から初の笑顔にファン感激

韓流EXOから脱退の華人メンバー・クリス、騒動から初の笑顔にファン感激

2014年6月30日、韓流人気グループ・EXO(エクソ)の華人メンバーで、所属事務所との契約解除騒動の渦中にあるクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)が、久々に笑顔を見せる写真がネット上に登場した。新華網が伝えた。

EXOのクリスは、中国出身でカナダ国籍の華人メンバー。所属事務所エスエムエンタテインメントを相手に、不合理な契約内容を理由として、専属契約の無効を求める訴えをソウル中央地裁に起こした。民事調停に持ち込まれることが明るみになっている。

騒動が持ち上がってから中国に戻っているが、中国の人気女優で監督のシュー・ジンレイ(徐静蕾)の最新作「有一個地方只有我們知道」に出演することが明らかになった。今後、中華圏を拠点にソロ活動をする上での第一歩となり、さらにクリスにとっては映画デビュー作となる。

クランクインを前に、クリスを含むメーンキャストはすでにロケ地のチェコ・プラハに入っている。30日、シュー・ジンレイの中国版ツイッターにクリスの写真が登場。パンを片手に見せている笑顔は、今回の解約騒動が始まってから初めてのもの。それだけに、「やっと笑った」「ちょっと安心した」とファンからは感激の声が聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda)

コリアンビート編集部

7月 2nd, 2014

No Comments

Comments are closed.