DRAMA

チャン・ソヒ、新ドラマ「カッコウの巣」で4年ぶりにテレビ復帰

チャン・ソヒ、新ドラマ「カッコウの巣」で4年ぶりにテレビ復帰

 中国で活発な活動を繰り広げていた女優チャン・ソヒが、4年ぶりに韓国テレビドラマに復帰する。

 ドラマ広報会社は、チャン・ソヒがKBS2「カッコウの巣」のヒロイン、ペク・ヨンヒ役にキャスティングされたと30日、伝えた。

 同ドラマは、兄を死に追いやった女性の代理母となり、復讐を誓った女性が真の母性愛と恋に目覚め、過去の傷を癒していく過程を描く”メロ復讐劇”と制作陣は説明している。

 チャン・ソヒが演じるペク・ヨンヒは見た目は物静かな女性だが、内面は強靭さをもった人物で、真の母性愛と恋を披露する予定だ。また、キム・ダヨンが妻を愛するが妻と代理母の間で葛藤する夫チョン・ビョングク役を演じる。

 「ルビーの指輪」のファン・スヨン作家が随筆し、「愛と戦争」のクァク・ギウォンプロデューサーが演出する「カッコウの巣」は、「天使の罠」の後続番組として5月2日、初放送される。

コリアンビート編集部

5月 8th, 2014

No Comments

Comments are closed.