K-POP

東方神起(东方神起)7集 – リパッケージアルバム:Spellbound

東方神起(东方神起)7集 – リパッケージアルバム:Spellbound

東方神起の7枚目の同アルバムの’スリスリ(Spellbound)’が2月27日に発売される。今回同アルバムは後続曲’スリスリ’をはじめとするユノ・ユンホのソロ曲’11月…そして(November With Love)’、チャンミンのソロ曲’Heaven’s Day’など新曲3曲が追加収録された計15曲で構成されており、’Something’に続いてもう一度歌謡界をわしづかみに見通しだ。

特に、東方神起は1月、正規アルバム’TENSE’を発表し、タイトル曲’Something’として活動し、国内外の各種アルバムチャート1位を席巻したのはもちろんMnet’エム・カウントダウン’トリプルクラウン首相、KBS’ミュージックバンク’2週間1位、MBC’音楽の中心’とSBS’人気歌謡’1位などの音楽放送だけで計7つのトロフィーを獲得しており、完成度の高いアルバムとパフォーマンスで米ビルボードの集中照明を受けるなど、猛活躍しただけに、今回同アルバムに対する期待感がさらに増幅している。

後続曲で披露する新曲’スリスリ’は簡潔なシャッフルのリズムの上にグルーブしたベースリーフ、軽いエレックギター、リズミカルなブラス・サウンドが調和したよく弾むメロディーが印象的なソウルパンク(Soul Funk)のジャンルの曲で、歌詞には愛する人を会ってから一緒にする瞬間、一緒に分けたささやかなものが大きな意味になる経験を表現、愛するということはまるで注文にかかったかのようにどんどん惚れるように魔法のようような感じという内容を留めて東方神起の新しい魅力を会うのに十分だ。

また、東方神起は毎ステージごとに強烈で破格的なパフォーマンスで自身だけの色を披露してきた分だけ、今度’スリスリ’舞台も差別化された東方神起のパフォーマンスを予告して、音楽ファンの目と耳をもっと楽しくする見通しだ。

 

 

 

 

コリアンビート編集部

4月 30th, 2014

No Comments

Comments are closed.